(幼児・小学生向け)無料プログラミング教材(Hour of Code)の紹介

POINT

無料プログラミング教材(HOUR OF CODE)の紹介 子供にプログラミングを教えたいけど、教えるための教材がないという人たちの役に立てればと思い、この教材について解説します。 『HOUR OF CODE(アワー オブ … “(幼児・小学生向け)無料プログラミング教材(Hour of Code)の紹介”の続きを読む

無料プログラミング教材(HOUR OF CODE)の紹介

子供にプログラミングを教えたいけど、教えるための教材がないという人たちの役に立てればと思い、この教材について解説します。

『HOUR OF CODE(アワー オブ コード) 』と は、『Code.org 』 という非営利団体が提供している幼児・小学生・中学生・高校生向けのプログラミングの学習教材(チュートリアル)です。教材は、すべて無料です。

私の場合は、近所でやっていた子供プログラミング体験教室の講師の方から、インターネットで無料で使えることを教えてもらい、実際に自宅で子供たちがプレイしています。

『Hour of Code 』 の教材ってどんなモノ?

①すべて無料です。

 非営利団体なので、有料コンテンツはありません。

②プログラミングの教材は、山ほどあります。

有名どころでいうと、こんな感じです。
 ・マインクラフト
 ・ スターウォーズ
 ・ アナと雪の女王

③面倒な準備作業はありません。

プログラミング学習は、ブラウザ上でおこないます。事前にソフトウェアをインストールするといった面倒な作業はありません。

④『Hour of Code 』 の教材は、基本的にはすべて英語です。

教材は英語で作られていますが、英語から日本語へ自動翻訳されていますので、英語に自信がない人でもプレイすることは可能です。
ただし、日本語訳が不自然なところがあるため、子供だけ進めるのは難しいです。親が近くでサポートしてあげる必要があります。

私の場合は、あえて、子供に英語を触れさせることで、英語の必要性を感じさせていました。

マインクラフトの教材の解説

教材のの中で、Code.org が一番力を入れていると思われる教材は、『マインクラフト 』です。マインクラフトの教材は、5種類ありますので、それぞれ簡単に解説します。

No.教材名説明難易度所要時間
1Minecraft Voyage Aquatic・深海を冒険して宝物を探すストーリー。
・一番初めにプレイするなら、このゲームがオススメ。
簡単1時間
2Journey through Minecraft with code・ロボットとの2人旅。ロボットをプログラミングして、ロボットに障害物を取り除いてもらう。簡単1時間
3Minecraftアドベンチャー・この教材から、プログラミング特有のロジカル処理(ループ処理や条件分岐処理)を使用する。
・はじめは、飲み込みに時間がかかるが、10分ほどプレイすれば、子供だけでもプレイできるようになる。
ふつう2時間
4Minecraftデザイナー・正直、大人がやっても難しいレベル。難しい4時間
5Minecraft AI for Good 教育版マインクラフト(3D) ・実際のマインクラフトのゲームのように3Dの世界でプレイする。
・キーボードで人間の動きを操作するので、他の4つのゲームと比べ難易度が高い。小学校高学年じゃないとプレイは難しいかも…

・自分のパソコンにゲームをダウンロードしてプレイする。
・プレイするには、マイクロソフトの学校アカウントが必要。
(学校アカウントがない場合、デモ版でプレイできますが、デモ版ではデータが保存されません。 )
超難しい

まとめ

我が家の場合は、6歳と8歳の子がマインクラフトのチュートリアルを2つずつクリアしました。クリアすると修了証明書がゲットできます。

No.4の 『Minecraftデザイナー』 は、難しかったようで、クリアすることなく、No.5の3Dのマインクラフトの方をやっています。 No.5 も難しいので、多分クリアは無理かと。

我が家のマインクラフトを使ったプログラミング学習は、一旦、これで終わりかなと思っています。

現時点では 、6歳と8歳の子が 『プログラミング』とはどんなモノかを知ってもらえただけでも、良かったと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です