生きるための学力は、Udemy(ユーデミー)で身に付ける!

POINT

「生きるための学力」とは 社会に出た時に必要になる知識・スキルを指しています。  ・お金の稼ぎ方の話  ・テクノロジーの話  ・海外の流行の話 などなど 上記のような知識って、社会人で必要なことなのに、学校で教わりません … “生きるための学力は、Udemy(ユーデミー)で身に付ける!”の続きを読む

「生きるための学力」とは

社会に出た時に必要になる知識・スキルを指しています。
 ・お金の稼ぎ方の話
 ・テクノロジーの話
 ・海外の流行の話 などなど

上記のような知識って、社会人で必要なことなのに、学校で教わりません。

日本の教育は、時代遅れ

 私は、仕事がら外国籍の人たち(特に中国などのアジア系)と仕事をすることが多いです。外国籍の方は、仕事のスピード・正確さ・技術いづれも日本人より明らかに優れており、かつ、自分の意見を持っている方が多い印象があります。
 ある時、気づいたことは、私のチームは外国籍メンバばかりなっていたことです。

これからの教育

 日本の義務教育は、昔から変わってません。そして、今後も変わらないでしょう。
 日本の学校は、台本に沿って子供たちに教育する場です。ですから、学校は、学力の基礎を身に付ける場所として割り切りましょう。

 だから、「生きるための学力」は、学校ではない場所で教えないといけません。

 子が自分で好きなことを見つけ、自分で探求・共有する。

  同じ興味を持つ人たちと繋がり、自分の考えを発言する。

生きるための学力は、UDEMY(ユーデミー)で身に付ける!

 生きるための学力は、YoutubeやUDEMY(ユーデミー ) を活用しましょう。インターネット上には、学習の材料が山ほどあります。

 Youtubeやユーデミーの特徴は、すべて動画での教育だということです。
 紙や静止画の教育では、受講者が途中で分からなくなって投げ出すことがありますが、動画になっていることで、途中で分からなくなること少なくなります。
 特に絵の描き方やプログラミングなど机の上でじっくり行う作業に最適な学習方法です。

 ただし、Youtubeはおふざけ系のコンテンツ多いので、子供に使わせる場合は、ユーデミーがオススメです。

ユーデミーを利用しよう

ユーデミーには、10万件のオンラインコースがあり、すべて有料です。

 ユーデミーは、現役シリコンバレーのエンジニアのプログラミング動画など、実際に現場の第一線で働いている人が最新の技術を教えてくれます。通信教育大手のベネッセが出資している企業ですので、今後もコンテンツが充実していくこと間違いなしです。

https://www.udemy.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です