専業主婦は無理ゲー。夫婦共働きにシフトせよ

家計シミュレーション
POINT

子供にかかるお金について 人間の人生でお金がかかるものは、3つあると言います。その3つとは、『家』『車』『子供』です。 その中で『子供』にかかるお金だけは、お金が必要となるタイミングが流動的です。子供が学業を高校までする … “専業主婦は無理ゲー。夫婦共働きにシフトせよ”の続きを読む

子供にかかるお金について

人間の人生でお金がかかるものは、3つあると言います。
その3つとは、『家』『車』『子供』です。

その中で『子供』にかかるお金だけは、お金が必要となるタイミングが流動的です。子供が学業を高校までするのか、大学までするのか、それとも、大学院までするのかによって必要な学費は変わってきます。また、子供がどの学校に進学するかによっても、学費は変わってきます。

子供が入試をする年齢になった時に初めて、『進学させたいけど、お金がない!』ってことにならないように、子供にかかるお金を踏まえた『家計のシミュレーション』は絶対にしておくべきです。

家計のシミュレーションとは

家計のシミュレーションとは、子供の進学や家の購入など家族の大きなイベントを踏まえた今後数十年の家計を試算することです。

将来の家計が、数字やグラフになってあらわれますので、お金に関して現実を見つめなおすきっかけになります。
家計のシミュレーションをすれば、『お金が必要なタイミング』と『月々に必要な世帯収入額』がわかります。

私たち親は、『お金が必要なタイミング』までに、なんとしても世帯収入をその額まで引き上げる必要があるということになります。

それができない場合は、将来、子が奇跡的に偏差値が高い超難関校に合格したとしても、進学を諦めないといけなくなるかもしれません。

家計のシミュレーションをしよう

リクルートの家計シミュレーションで試算できます。
このサイトは、非常にわかりやすいので、オススメです。

○iction!みらい家計シミュレーション
https://miraisim.iction.jp/

○上記のサイトのオススメ ポイント
・結果がウェブ上に保存されるのでいつでも参照可能。
・各入力項目が、単純でわかりやすい。
・子供1人1人の進学先まで設計できる。
・おおざっぱな試算、細かな試算の両方に対応している。

我が家のシミュレーション結果(参考)

我が家のシミュレーション設定条件と結果です。グラフが結果です。

シミュレーション設定条件

<家族構成>
 5人家族。
  私  :会社員(39歳)
  妻  :パート(38歳)
  子供1:小学校(8歳)
  子供2:小学校(6歳)
  子供3:保育園(3歳)
  
<収入(手取り)>
 世帯収入は、600万円(夫:470万円、妻:130万円)
  
<そのほか前提条件>
 ・子供の教育方針
   1人目:高校から私立、大学は私立
   2人目:中学から私立、大学は私立
   3人目:高校から私立、大学は私立
 ・住宅ローン:月々9万円
 ・車:10年ごとに買い替え。

シミュレーション結果

我が家の家計シミュレーション結果。
背景が濃いピンクの箇所は、赤字という意味です。

専業主婦は無理ゲー。夫婦共働きにシフトせよ!

シミュレーションの結果、子供にかかるお金は莫大だということが分かったと思います。

私の場合は、8年後1人目の子供が高校に上がってから、3人目の子供が大学を卒業するまでの約12年間、年収が手取り平均1000万円くらいないと借金まみれになることがわかりました。
手取り1000万円ということは、保険料控除なども含んだ年収にした場合、妻と二人で1500万円の収入が必要だということです。

年収1500万円という数字を達成するためには、どういう働き方が一番良いか妻と考えました。

結論としては、夫1人で1500万円は難しい。
年収1500万円の確率を上げるためには、妻と二人で700万づつ稼ぐ方法が、一番確率が高いという結論に至りました。
そして妻は3人目の子供を産んでから1年も経たずに再び働き始めています。

夫婦共働き メリットしかない!

私は、自分の母親が専業主婦だったこともあり、当初は専業主婦支持派でした。『保育園に行かせるなんてかわいそう 』 という考えを持つ人でした。
ですが、今は反対の立場です。

夫婦共働きをしていますが、正直、メリットしかないです。妻の育児に対するストレスがなくなり家庭の雰囲気が良くなり、プチ贅沢もできます。

専業主婦の人は、働けない特別な事情がないかぎり、正社員で働くべきだと考えます。

夫婦共働きのメリット

<妻>

①金銭的な余裕が生まれる。

自分が自由に使えるお金ができるので、ショッピング/美容院/エステなど自分磨きをする金銭的な余裕が生まれます。

②育児のストレスが軽減される。

子供を保育園に預けることで、子供と離れていられる時間ができます。大変な育児から解放され、電車通勤の間に好きなドラマを見たり、自分磨きのための勉強をしたり、自分の時間が持てるようになります。

日中帯に子供と接しなくなったことで、逆に、夜は子供と穏やかに楽しい会話ができるようになるでしょう。

③社会との接点ができる。

専業主婦のコミュニティは、閉鎖的なコミュニティです。
共働きをして、社会との接点ができることで、色々な考えの人とつながり刺激を受けることで、自分の人生や子供の教育について、考え方が変わってくるはずです。    

<夫>

①金銭的な余裕が生まれる。

妻も収入を支えてくれるようになることで、経済的な負担が軽減されます。飲み会に行った次の日の妻からの嫌味が和らぐはずです。

②失業などに対するリスクが分散ができる。

リストラや病気になった時も、妻が働いていれば、その後の人生の選択肢も増えるはずです。

まとめ

家計のシミュレーションは、絶対にしておきましょう。
あなたが、いつ、どのくらいのお金が必要となるのかがシビアにイメージできます。

子供にかかるお金は、想像以上に高く、そのお金が必要になるタイミングは、確実にあなたに迫ってきています。

社会復帰したいけど、なかなか踏み出せずにいる主婦の方は、早く仕事を探しましょう。

夫婦共働きは、金銭的な面メリットしかありません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です