Amazon RDS から EC2 にダンプファイルを転送する方法

<RDS から EC2 に転送する方法>
・RDSはOSログインできないので、ダンプファイルを操作するためには工夫が必要。
・RDS から EC2 にダンプファイルを転送するスクリプトがAWSから提供されている。
・転送用プログラムは、perlで作成されている。

<大容量サイズのファイルを転送する際の注意点>
・EC2で設定しているユーザの「limit filesize」を超過すると転送に失敗する
・「limit filesize」を超過した場合は、サイズを拡張すれば転送が成功する。

Docker toolbox について

dockerを簡単に操作できるようにしてくれるツールがある。
それが、「docker toolbox」

普通のdockerをインストールしただけの場合、
windowsから仮想マシン上のlinuxにログインしてdockerコマンドでdockerを操作することになる。
この場合、下記の手間がある。
・使用者は1つのdockerしか操作できない。
・仮想PC上での作業は、ホストPCとのマウスのカーソル切替が必要になる。

上記の手間を解決するのが、「docker toolbox」
windows端末から複数のdockerを操作することが可能となる。

オラクルの接続方法

<要約>
・外部からオラクルに接続する方法は、主に3つある。
  方法1. tnsnames.oraによる接続
  方法2. tnsnames.oraに定義する情報を直接渡して接続する
  方法3. 簡易接続ネーミング・メソッドによる接続

・「方法1」が一般的。方法を使用して、DB接続する時のコマンド
  # sqlplus user/password@接続識別子
・接続識別子は、tnsnames.oraに記載されている。

平和2年版IT白書を読んだ感想

・コロナ後の国内のデジタル変革について説いている。
・よく利用されるワードは、「5G」「デジタルトランスフォーメーション」
・世代別の統計が豊富。ネットの利用時間、コミュニケーション手段など。
 5年前からどのくらい変わっているのかを数値やグラフを元に説明
・GAFAM、BATが収益拡大させている市場や各社の市場構造についても分析。

WordPressのテンプレートの修正方法

要約
・WordPressの画面のカスタマイズは、PHPが読める人であれば可能
・使用されているFunctionは、wiki等に情報が豊富にある。
・画面に情報を出力する際に、事前に定義されている関数が次々に呼び出される仕組み。
・上記の仕組みを「フィルターフック」と呼んでいる。

モバイルアプリ開発のトレンド調査

株式会社LINEの記事から、LINEのサービスで使用している技術情報をチェック。

・クライアントサイドは、iOSはswift。Androidはcotlinが基本線。状況に応じてflutterを使用。
・flutterとは、ワンソースで複数のプラットフォーム(iOS、Android、Web等)に対応したアプリを開発できるフレームワーク。
・サーバサイドは、Java→Kotlinに徐々に移行中。フレームワークはSpring Boot。
・その他ツールとして、GitHub、Slack、Jira(redmineみたいなチケットツール)を利用。